So-net無料ブログ作成

涙の出ない玉ねぎが発売される? イグノーベル賞受賞! [ニュース関連]

日本のハウス食品の研究グループが、9月12日にハーバード大学サンダーシアターで開催された授賞式でイグノーベル賞を受賞したそうです!!


イグノーベル賞はノーベル賞のパロディーらしいのですが、23年の歴史があり、「人々を笑わせ、考えさせる研究」が対象となるそうです。



受賞の理由は、玉ねぎの催涙因子生成酵素を発見したそうです。

ゆくゆくは切っても涙の出ない玉ねぎができるらしいです。



すばらしいwww



あれはツライですからね。

ほんと水泳用のゴーグルが欲しいぐらいです。



受賞した論文は"An onion enzyme that makes the eyes water"で先ほどあげた『催涙因子生成酵素』の意味です。

凄いですね日本人^^

そして素晴らしいぞハウス食品!!



奥様の心を掴んでいらっしゃる。

これで子供たちもカレー食べ放題ですねwww



ってか、あの成分て玉ねぎの辛味の成分とは別なのかしら?

そのうち甘い玉ねぎとかも開発されたりして。

玉ねぎを丸かじりできる日が来るかもしれません。

今の玉ねぎでやったら確実に二日は涙で枕を濡らすハメになりますけどねwww



光よりも早い物質『ニュートリノ』の発見もそうでしたが、こういう発見って夢が広がりますよね^^

よかったらniceをぽちっとお願いします( ^^)b


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。